お知らせ クーポン ヘルプ
コラムカテゴリ男性AGA

帽子をかぶると蒸れてはげる? それとも薄毛予防になる?

2024/07/09
監修:三上 修

「薄毛が気になるから帽子で隠したい」「でも帽子をかぶると、蒸れて抜け毛・薄毛が進行するのでは?」と悩んでいる方もいるでしょう。

この記事では、帽子をかぶってもAGAは進行しないとされていることや、帽子をかぶるメリット・デメリットについて解説します。

帽子をかぶることでAGAは進行しない

帽子をかぶると頭皮が蒸れますが、そのようなことではAGAは進行しないと考えられます。AGAの原因は、男性ホルモンによって(特に活性された男性ホルモンであるジヒドロテストステロン)、毛母細胞の増殖が抑制され、成長期が短縮するためとされているからです。男性ホルモンのテストステロンは、5αリダクターゼ(還元酵素)によって、ジヒドロテストステロンに変換されます。

また、AGAの病態の基盤は、毛が生え変わるための成長期・退行期・休止期から構成される毛周期の成長期が短くなり、休止期にとどまる毛包が多くなることです。つまり、AGAには男性ホルモンが関与しており、帽子をかぶることが直接薄毛に繋がるわけではありません。

関連記事

薄毛の人が帽子をかぶるデメリット

一方、薄毛の人が帽子をかぶるとデメリットになる可能性も指摘されています。理由は、頭皮の蒸れと頭皮の血流低下です。それぞれ紹介していきます。

蒸れは頭皮の悪化を招く可能性がある

帽子をかぶると汗による蒸れが引き金になり、頭皮の状態が悪化する可能性があります。頭皮には常在菌が存在しており、感染の防止や紫外線からの防御など皮膚バリア機能を保つ重要な役割を担っています。汗をかくことで、雑菌が繁殖しやすい環境となり、増殖すると頭皮に炎症を起こす可能性があるため注意が必要です。

また、頭皮に炎症をはじめとする何らかのトラブルがあると、毛髪のハリやコシが弱くなるという研究結果もあります。蒸れは頭皮の悪化を招くだけでなく、毛髪にも影響を与える可能性が示唆されています。

フィット感が強い帽子は血流低下を招く恐れがある

フィット感や締め付けが強い帽子をかぶると、頭皮の血流低下を招く恐れがあります。表皮下には、毛細血管が張り巡らされており、皮膚が圧迫されると血の流れが悪くなるからです。毛髪に必要な栄養や酸素は、毛細血管を通って毛母細胞へ届けられます。頭皮の血流が低下すると毛髪に十分な栄養分が行き渡らないため、窮屈な帽子には注意が必要です。

薄毛の人が帽子をかぶるメリット

薄毛の人が帽子をかぶるメリットもあります。

頭皮を紫外線から守る

帽子をかぶることで、頭皮を紫外線から守ることが可能です。紫外線には、波長の長さが異なる「UV-A」と「UV-B」の2種類があり、頭皮や毛髪に対しては以下の影響を及ぼすといわれています。

  • 波長の長い「UV-A」:毛母細胞まで到達してダメージを与える
  • 波長の短い「UV-B」:頭皮に炎症を起こす

このように紫外線を直接浴びることは、毛髪の成長にとってマイナスとされているため、薄毛の人も帽子をかぶることは大切です。

冬場は頭皮の乾燥対策となる

冬場は肌が乾燥するように、頭皮も乾燥しています。頭皮の乾燥は、フケや痒みの原因となったり、バリア機能を低下させたりします。帽子をかぶることで、直接乾いた空気に触れることが減り、頭皮の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

帽子をかぶるときのコツ

頭皮の蒸れを防ぐために、通気性のいい帽子を選んだり、こまめに汗を拭き取ったりしましょう。帽子のサイズは、窮屈ではなく少し余裕のあるものをおすすめしますが、強風で飛ばされないよう注意が必要です。

また、常に帽子を清潔に保つことも大切です。ニオイや頭皮トラブル予防のためにも、こまめに洗濯し、汗や皮脂による雑菌が繁殖しないよう心がけましょう。

毎日のシャンプーで頭皮環境を整えることが大切

帽子をかぶることは、紫外線による悪影響を防ぎ、特に冬場の頭皮の乾燥を防いでくれるとされています。

一方で、蒸れで頭皮環境を悪化させたり、頭皮を締め付けて血流を低下させたりする可能性も指摘されています。毎日丁寧なシャンプーを心がけ、頭皮環境を整えましょう。

頭皮ケアに関するQ & A

頭皮ケアについて、よくある質問をQ&A方式で紹介します。

Q.ケトコナゾール入りのシャンプーは効果があるの?

A.ケトコナゾールは頭皮に多くなりやすい真菌の増殖を抑え、脱毛症の原因になりえるフケや脂漏性皮膚炎を抑制します。ケトコナゾールシャンプーを使用する際には、頭皮をマッサージし、成分を浸透させるために2〜3分ほどおいておくことがポイントです。

また、育毛剤としては国内で認可されていませんが、発毛効果を認めたというデータもあります。日本皮膚科学会発行の「男性型および女性型脱毛診療ガイドライン2017年版」に掲載されている一つの研究を紹介します。男性型脱毛症の被験者に対して、2%ケトコナゾールシャンプーと市販のシャンプーを比較した試験です。結果、元々の被験者数が少ないものの、2%ケトコナゾールシャンプーを使用した被験者のほうが、市販のシャンプーを使用した被験者よりも発毛を促しました。

Q.頭皮マッサージは効果があるの?

A.頭皮マッサージは一時的に頭皮の血流改善に効果を示すものの、マッサージそのもので発毛を促したり、脱毛を抑制したりするデータはありません。

頭皮マッサージする際には、爪で頭皮を傷つけないように注意し、指の腹で頭皮を押し込むようにするとよいでしょう。

関連記事

育毛トニックに関しては、こちらの記事をご確認ください。
本気で薄毛改善したい人向け!育毛トニックの効果と選び方

抜け毛に悩んでいる人がチェックした記事

AGA治療薬の種類、効果、金額の目安を比較!
AGA治療薬の違いやその効果、治療にかかる費用について詳しく解説しています。薄毛改善を目指すなら、早めの治療が効果的です。

AGA治療っていくらかかるの? ケース別の費用イメージを医師が解説
AGA治療に興味があるものの、実際の費用がわからずに治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。AGAの治療法や費用相場について、医師が詳しく解説します。治療の種類や費用、長期的に治療を継続するためのポイントを紹介しています。

髪の毛に効くサプリはある? 薄毛への効果や処方薬との違いを解説
薄毛への効果が期待されるサプリは多種多様です。「どれを選べばいいか」「具体的な効果は何か」などがわかりにくい場合があります。そこで、薄毛に悩む方々に向けて、サプリの選び方や成分、摂取方法について解説します。

フィナステリドとどう違う? デュタステリドの効果・副作用
デュタステリドは、代表的なAGA治療薬の一つです。デュタステリドの特徴や他のAGA治療薬との違い、注意すべき点、治療期間と費用などについて紹介します。

AGA治療薬は個人輸入しても大丈夫? リスクや処方箋との違いを確認
AGA治療薬を通販サイトなどで個人輸入することを検討される方へ。以前は安価で治療薬が入手でき、便利な選択肢とされていました。しかし、近年では個人輸入のメリットが薄れ、リスクが増加しています。この記事では、安全性や利便性の観点から、個人輸入の現状とデメリットについて解説し、よりよい選択肢をご提案します。

フィナステリド・プロペシアの通販は危険? 医師が考える安全なAGA薬入手法とは
AGA治療薬のフィナステリド・プロペシアは医師の処方が必要です。個人輸入による通販での購入にはリスクがあります。これらの薬を安全かつ便利に入手する方法や、通販で購入する際のデメリットとリスクについて医師が詳しく解説します。

出典

DMMオンラインクリニックでは
予約、事前問診、ビデオチャットでの診察、決済、薬の受け取りまでワンストップで完結!
スマホやPCで、お好きな場所から医師の診察を受けられます。

問題が解決しない場合は、
こちらからお問い合わせください。