コラムカテゴリメディカルアイラッシュ

メディカルアイラッシュで、マスカラ要らずのまつ毛を手に入れよう!

2022/04/01
提供:三上 修

まつ毛で印象はずいぶんと変わるもの。メイクをしなくても、長くて太く、濃い、豊かなまつ毛は女性にとって憧れです。

特に、新型コロナウイルス感染症の影響によりマスク生活が定着してきた今、目元に関心を持たれる方は増えてきているのではないでしょうか。

だからこそ手に入れたいのは、印象的な目元を演出する存在感のあるまつ毛。しっかりとケアすることによって、まつ毛を育毛することは可能です。

そこで今回は、存在感のあるまつ毛をかなえるまつ毛貧毛症の外用薬・メディカルアイラッシュについてご紹介します。

メディカルアイラッシュとは?

髪の毛と同様にまつ毛にも存在する毛周期。髪の毛の毛周期が一般的に約8年とされるのに対し、まつ毛は約5~12か月(休止期4~9ヶ月、成長期1~2ヶ月、後退期15日程度)とされています。

このまつ毛の成長期を延長させることにより、長くて太い、濃いまつ毛へと育毛させるのが、メディカルアイラッシュの効果です。国内で初めて厚生労働省に認可されたまつ毛貧毛症の外用薬・ビマトプロスト(グラッシュビスタ)を使用し、豊富なまつ毛を実現します。

 

日本で初めて厚生労働省が認可したまつ毛外用薬・ビマトプロスト(グラッシュビスタ)

ビマトプロストは、世界23カ国で承認されている医療用医薬品で、日本で初めて厚生労働省が認可したまつ毛の外用薬です。上まつ毛の根元に塗ることで、まつ毛を長く、太く、濃くする効果があります。

一般で市販されているまつ毛美容液とは異なり、治療を目的としているため医療機関でのみ販売されています。

こんな症状におすすめ

まつ毛用美容液は世の中にたくさんありますが、クリニックで処方されたビマトプロストは、市販で売られているものよりも高い育毛効果が得られます。下記のような悩みをお持ちの方におすすめの診療です。

 

・まつげが細く、量が減ってきた気がする

・メイクをもっと楽しみたい

・市販の美容液がありすぎてわからない

・すっぴんでもぱっちりとした目力が欲しい

そもそもビマトプロストとは?

ビマトプロストは、緑内障という目の病気の点眼薬であるルミガンにも含有されている成分です。緑内障治療中にルミガンを使用していたほぼ全ての患者の方が、まつ毛が豊富になったという副作用に着目し、美容用のまつ毛外用薬としても活用されるようになりました。

ビマトプロストが毛包(もうほう)に作用し、まつ毛の毛周期における成長期を延長することで、まつ毛貧毛症を改善します。

ビマトプロストの副作用

ビマトプロストを使用する際は、副作用のリスクを理解することが大切です。主に下記のような副作用が起こる可能性があります。

 

・まぶたの色素沈着や黒ずみ

・まぶたのかゆみ

・目の周りの毛が濃くなる

・目のかゆみ・痛み

・目がくぼむ

副作用を防ぐには?

ビマトプロストの副作用を防ぐためには、用法用量を守って丁寧に塗ることが大事です。

 

・ブラシで上まつげの生え際部分に塗布する際は、まつ毛のキワに丁寧に塗りましょう。

・塗布する量は、片目に対して1滴の用量を守りましょう。多いと涙と目の周りに広がってしまいます。

・まつ毛の生え際以外の場所に液がついてしまった場合は、ティッシュ等でふき取るか洗い流してください。

・まつ毛の生え際以外の場所に液がつくことで色素沈着を起こしたり、その部分に生えていた産毛が濃くなることがあるのでご注意ください。

・また、使い始めはしばらく眼球にかゆみや赤みが出ることがあります。大抵2週間から一ヵ月ほどでなじんで落ち着いてきます。

ビマトプロストを使用できない方

また、以下の方はビマトプロストの使用を避けてください。

 

・妊娠している方

・妊娠の可能性がある方

・授乳中の方

・15歳未満の方

・過去にビマトプロストに含まれる成分で過敏な反応を経験した方

・水晶体がない、あるいは眼内レンズを挿入している方

・目の手術を受けたことのある方

・眼疾患または手術後で治療中の方

 

ご使用の際はご自身で判断せず、医師やクリニックに相談するようにしてください。また、ビマトプロストは治療薬として処方されるため、市販で購入できません。医師に処方してもらうとともに、医師の指示に従って使用しましょう

DMMオンラインクリニックなら、ワンストップで診療可能

メディカルアイラッシュを始めようと思っても、どのような医療機関に行けばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。特に地方にお住まいの方は、メディカルアイラッシュを処方してくれる医療機関が近隣にないという場合もあるかもしれません

DMMオンラインクリニックなら、自宅にいながら手軽に診療を受診でき、薬もスピーディーに受け取れます

DMM独自のオンライン診療システム

DMMオンラインクリニックは、新六本木クリニックと連携したオンライン診療サービスです。独自のオンラインシステムを利用して、スマホやPC、タブレットからワンストップで診療を受けることが可能です。

日本全国(離島を含む)どこからでも、自宅でビデオツールから診療を受けることができ、薬も自宅やコンビニなどへ配送が可能です。薬は最短で翌日には到着するので、すぐにでも治療を始めることができます。

さらに、他の治療科目についても、同時に受診することが可能です。普段忙しくてなかなか通院時間や診療の待ちの時間が確保できないという方でも、15分ほどの隙間時間を活用して受診することができます。

お求めやすい価格

ビマトプロストは保険適用外となるため、診療代・薬代は自己負担です。しかし、DMMオンラインクリニックは常に利用のしやすさを追及しているため、お求めやすい価格で提供しています。

DMMポイントが貯まる! 使える!

DMMポイントとは、DMMで使えるプリペイド(前払い)式の電子マネー。1ポイント=1円として、次の買い物に使用できます。

貯まったポイントはDMMオンラインクリニックだけではなく、DMM GAMESのアイテム購入や、動画・通販の支払いなど、DMMのさまざまなサービスで利用できます。

クレジットカード、電子マネー、コンビニ店頭支払いなど、さまざまな方法でDMMポイントをチャージ可能。さらに、クレジットカード支払いなら1%分のポイントが還元されます。その他にも、さまざまなポイント制度が満載です。お得なDMMポイントをぜひご活用ください。

価格

各お薬代の詳細は、サービスサイトからご確認ください。
メディカルアイラッシュの料金についてはこちら

なお、まつげ貧毛症の治療は公的医療保険が適用されない自由診療です

参考

いりたに内科クリニック (参照2022.3.18)
たける眼科 (参照2022.3.18)
北あやせよつば眼科 (参照2022.3.18)
THE SKIN CLINIC 神楽坂 (参照2022.3.18)
多摩メディカルクリニック (参照2022.3.18)
広小路眼科 (参照2022.3.18)

DMMオンラインクリニックでは
予約、事前問診、ビデオチャットでの診察、決済、薬の受け取りまでワンストップで完結!
スマホやPCで、お好きな場所から医師の診察を受けられます。

問題が解決しない場合は、
こちらからお問い合わせください。