よくある質問保険適用外診療について

男性AGAについて
AGA

  • AGAってどのような症状ですか?
    AGAは【男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)】の略で、思春期以降に始まり徐々に進行していく脱毛症のことを言います。
    一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられているので、早期予防そして治療を行って行くことが何より大切です。

女性AGAについて
AGA

  • 女性の薄毛治療とは、どのような治療を行いますか?
    女性には女性の薄毛原因があります。そのため、医師がまずはお薬を処方しても問題ないか診察を行います。問題がなければ、患者様の症状に合わせて内服薬または外用薬を処方します。

    女性の薄毛の悩みは、メンタル面のサポートも非常に大切です。自分では気づかないことが薄毛の原因になっている場合もあるので、医師としっかり相談しながら薄毛治療を進めて行きましょう。

ピルについて
Pill

  • 低用量ピルとは何ですか?
    低用量ピルとは、2種類の女性ホルモンが含まれた薬のことで、開発当初は避妊の目的で服用されていました。正しく服用することで、ほぼ確実に避妊をすることができます。また避妊以外にも、つらい生理痛の改善や、生理周期を整えたり、意図的に生理期間をずらすことも可能で、女性のQOL向上に役立つお薬です。

メディカルダイエットについて
Diet

  • GLP-1とは何ですか?
    GLP-1は【グルカゴン様ペプチド-1】の略称で、小腸から分泌されるホルモンです。
    このGLP-1には、2つの働く作用があります。

    1. 脳へ働きかけ食欲を抑える
    脳細胞のGLP-1受容体に作用し、満腹感を高めることで食欲を抑え体重を減少させます。
    食べ過ぎ防止だけでなくお腹が空きにくくなり、ストレスになりにくいのが特徴です。

    2. ホルモン分泌をコントロールし、血糖上昇を抑制する
    GLP-1が膵臓で作られるホルモン『インスリン』の分泌を促し、血糖値を上げる作用のあるホルモン『グルカゴン』の分泌を抑制することで、食後血糖の上昇を抑える働きをします。

    ※法的記載事項
    ・未承認医薬品等(異なる目的での使用)
    本診療科目に用いるGLP-1受容体作動薬は、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されています。肥満治療目的での処方については国内では承認されておりませんが、現在、治験が行われています。
    ・入手経路等
    提携クリニックで処方するGLP-1受容体作動薬は国内医薬品販売代理店経由で購入しております。
    ・国内の承認医薬品等の有無
    国内で肥満治療の効能・効果で承認されているものはありません。美容・ダイエット目的での使用については保険適応外の自由診療となります。
    ・諸外国における安全性等に係る情報
    アメリカのFDA、EU27か国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症の適応で承認を取得しているお薬です。日本では、2型糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けています。

ED・早漏防止について
ED・PE

  • 【ED】EDとはどのような症状ですか?
    ED(勃起不全、勃起障害)とは、【Erectile Dysfunction】の略で「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続または再発すること」と定義されています。

メディカルアイラッシュについて
Eyelash

  • 使用する際に、気をつけることはありますか?
    使用する際は、下記を守ってご使用ください。

    ・ブラシは何度も利用せず、一度使ったら必ず廃棄してください。
    ・塗布時、下まつげにはつかないようご注意ください。生え際以外に薬液がついてしまった場合は、ティッシュ等ですぐふき取るか、洗い流してください。
    ・コンタクトレンズをつけている場合はレンズを外してから塗布し、15分以上経過してから再度装着してください。

メディカルスキンケアについて
Beauty

  • メディカルスキンケアは男性でも受診が可能でしょうか。
    もちろん、男性の方も受診可能です。
    お気軽にご相談ください。

二日酔い・疲労漢方について
Body-support

  • 【二日酔い】副作用にはどのようなものがありますか?
    漢方は西洋薬に比べて副作用が少ないと言われていますが、中には胃の不快感、食欲不振、肝機能異常、軽い吐き気発疹、発赤、かゆみ、体がだるいなどが報告されています。このような症状があらわれた場合は医師にご相談ください。